長崎2010.8.7

被爆から65年を迎える長崎で世界中の子どもたちの笑顔の傘を100本開きました。 子どもたちの笑顔は未来への希望。世界はひとつ、ひとつの夢。それは核廃絶と平和です。原爆を知らない世代など、次世代の子どもたちのために「平和」の大切さ、尊さを笑顔の傘を通じて伝えていきます。 世界中で起きている戦争・紛争の火種を少しでも和らげる希望の光を発信していきたい、そして世界中の核廃絶の動きにつながっていって欲しい、そう願っています。

Go to link